<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ABOUT 'Reveries SIDE B'
主に日々の食べること、作ったこと、食ドルへの愛などを綴っていたりします。
人生は楽しくおかしくおもしろく。笑って過ごしましょ。

※リンクは∞絡みだったら勝手に貼って貰って良いです。教えて貰えるととても喜びます。∞以外は要相談。
※番組放映リストは「∞データ」カテゴリにあります。
★リスト含め当ブログ記事の無断転写複製引用禁止です★

↓Web拍手です

(08/06/29 No.5,8更新)
拍手コメントへのお返事はこちら〜

ジャニーズブログランキング
↑J-Blogランキングです
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
MESSAGE
アサクラへ苦情励ましなどご用の方はメールでどうぞ!お返事は死ぬほど遅いです。
ちなみに内容とタイミングによりますが、読むのも返すのも
携帯メール→コメント→拍手→PCメールの順です。
お急ぎの時はコメントよりメールのが早いです。

アサクラへメールしてみる
RECOMMEND
RECOMMEND
世界チーズ大図鑑
世界チーズ大図鑑 (JUGEMレビュー »)

チーズ好き必携。見てるだけでぽわわんなります。きっと食ドルも持ってる(勝手に
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
GM ~踊れドクター DVD-BOX
GM ~踊れドクター DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

メイキングにはとても良いにのうでとやすだなヒョウ柄の健介さんが出てきます。
<< ロールケーキ | main | なめこと長ネギ >>
Reveries的 用語集
こんにちは、アサクラです。
最初に申し上げますが
これはネタです。

さて
なんだかんだと続いているこのブログですけども
ズッコケや47以降にファンになった方が多いのか
アサクラが読んでいるeighterさんには通じているだろうと思って書いていることが、実はそうでもないようで
時折、拍手やメールなどでご質問を頂いたりすることがあります。
個別にお返事するのは全然かまわないのですが(頂く分にはありがたいですよ〜)
わざわざメール等を頂くよりも
手軽に知って貰えたほうがいいだろうし(お返事遅いもので…)
ちょっと用語集的なものを作ってみたら面白いかも
ってことで
ひとネタ作ってみました(笑)

最近エイトさんを知った方にはちょっとした用語集として(役立つかどうかは知らない)
アサクラよりも長くエイトさんをご存知の方はネタとしてお楽しみ頂けたらと思います〜


☆ご利用にあたって☆

eighter的用語集というよりも
このブログを読むための用語集だと思ってください。
アサクラ独自の解釈や誇張表現等が多々ありますんで
他のeighterさんと目線や考え方が違うところもあると思います。
せいぜい「だいたいこんなものだ」という程度に捉えて頂き、鵜呑みにはされませんように。
嬉々として他のeighterさんに喋ると恥をかく恐れがあります。
何度も申し上げますが
これはネタです。


随時改訂していくつもりですので
この言葉の意味を知りたい!
という言葉がありましたら
こちらからお寄せください〜 →メッセージフォーム
(すべてにお応えできるかはわかりませんけどがんばります)


凡例
⇔ 対語
⇒ 同義語
→ 類語・関連語・参照



§ 08.09.12. 追加
§ 09.01.13. 追加(c/w、WS、ジングル、J家)
§ 09.05.06. 追加(マジカルバンド、ヤンマー)
<五十音順>



c/w …「coupling with」の略で、シングルCDにおけるカップリング曲のことを示す記号のようなもの。いわゆるB面。⇔タイトル曲、A面
本来は「カップリング」なのであるから、2曲目のみを「カップリング曲」と言うのだが、何曲あっても「カップリング」ということが多い。だって面倒なんだもん。
但しほぼ書き文字でしか使わず、発音するときは「カップリング」とすることが常である。「しーだぶる」なんつったら通じないかニコルが出ちゃうよ
ちなみに
シングル「無責任ヒーロー」だと
「無責任ヒーロー c/w ケムリ」(初回盤A)
と書く。
前述の通り「∞o'clock 08」は単なる3曲目であってカップリングではない。
以上を踏まえると
「Hey!Say!West/w優馬」が正解だと思います(うそです)

WS …ワイドショー(Wide Show)の略。この場合はテレビで流れる総合情報番組を指す。
主なものに「めざましテレビ」「ズームイン」、関西ローカルだと「ちちんぷいぷい」「なるトモ」などがある。ただ夕方のニュース番組にも芸能コーナーのあるものがあり、うっかりインタビューなんかが放送されちゃったりするものだから、それも含めてWSと言っていたりする。結局のところ『エイトに関係する情報が流れそうなコーナーを有する音楽以外の番組』をまとめて『WS』と呼んでいるのである。
使用はほぼ書き文字に限られ、口に出して「だぶるえす」と読む人は見たことないからいないと思う。
新曲のプロモーション時期やドラマ中、そろそろ何かしら情報が出そう、または夕方に会見が開かれたりしたとき『明日のWS張っといたほうがええで』(明日テレビの情報番組等で会見映像や情報が流れるかもしれないから予め録画しておいたほうがいいよ、の意)などと使う。ハズすことも多いが、あの事務所は基本的に出演を教えてくれない。備えあれば憂いなし、とりあえず録っといてあとで消せばいいのだ。ビバHDDレコーダ。

アホ王子(あほおうじ) …内博貴
今でこそ大倉さんがやたらと王子キャラにされがちだが、エイトで王子といえば。ほんじゃに!では安田が「できる子安田」であるのと同様には「プリンス」なのである。けども実際我々が呼ぶのに「プリンス」ってのもなんだかなあ…であり、「王子」といえば光一王子であるので、比較せずとも明らかにアホ(※べた褒め)なウチの子は「王子」ではなく「アホ王子」だろうよ、というのがアサクラとM氏の共通見解。という愛情をこれでもかとたっぷり注いだ結果「アホ王子」という呼び名が定着した。

いごく …【動】動く。
和歌山弁。このブログ上では主にマルさんの気持ち悪い動き(※べた褒め)を「いごき(動き)」と表現している。和歌山に帰れば普通に使います。

NSKD(えぬえすけいでぃ) …錦戸さんNiShiKiDoの略というか隠語というか。
2008年夏の全員集合ツアーにて、オープニング付近で行う「∞ o'clock」において、錦戸さん用の歌詞(作詞&歌:大倉忠義)に出てくる言葉。正直1発目(2005年)ほどのインパクトがなく、歌詞があまり記憶にない中、アサクラの脳裏にしっかりと焼きついたため、今まで割とフワフワしていた錦戸さんの呼び名として定着した。いいじゃんNSKD。若干AKBだけどもさ(禁句)。
たまーに現れる大倉さんの言語センスをよく表していると思う(若干AKBなところが)。そう所詮アサクラは大倉贔屓。
ちなみにASKR=アサクラはここから。これもすっかり定着化の予感。

M氏(えむし) …アサクラの相方。
ブログ上でちょろっと書いたらうっかり定着し、知らないところでアサクラにいろいろとバラされている可哀想な人。なぜMなのかとかはもはや気にしない方向で、「氏」を含めてそういう名前の人だとでも思ってもらえたら。本人は至って普通のピンクラバー村上教信者松原.マニアでもある。そんなM氏が大好きだ。

大山田(おおやまだ) …丸山安田大倉のセットを指す。関ジミ3ともいう。
命名は渋谷さんによる。たぶん2005年のサマスペ前夜祭で命名されていたはず(定かではない)。
由来は単純で「山田」(※丸山安田)に大倉が加入したような形であるため、頭に「大」をつけて「大山田」。ただ渋谷さん曰く、「大」は「大倉の大」ではなく「大きい人の大」らしい。「山田と大きい人」で「大山田」である。
命名以前にもこの3人には、番組にて名づけられた「関ジミ3」というチーム名があるのだが、あまり浸透せずに燻っていたところ、渋谷さんの命名によりいともアッサリと大山田へシフト。渋谷さんの言葉ってすごい。
⇒関ジミ3

おひーさん …「お姫様」の転用。漢字で書くとお姫さん。本来は「おひいさん」
ここでは渋谷さんを指す。普段はちっさいおっちゃんだが、時折ヤスダごときじゃ太刀打ちできないほどの可愛さと華奢さ、そして何もできなさ(むしろしなくていい感)を前面に押し出してくる。そういうときの渋谷さんを「姫」から転じて「おひーさん」と呼ぶ。姫系でもなくプリンセス的イメージなお姫様でもなく、あんみつ姫的なイメージでおひーさん。アゴヒゲ生えててもおひーさん。中身はおっちゃんでもおひーさん

関ジミ3(かんじみすりー) …丸山安田大倉のセットを指す。大山田ともいう。
∞のギモンという冠番組にて、「あまりにジミで似たりよったりな3人」の知名度を上げるべく名前を、と募集して命名されたらしい。地味な番組で地味な人に地味な名前だったからか全く浸透せず、後に渋谷さんが名づけた「大山田」のほうが定着。もうヨコ様あたりにネタにされるくらいにしか使われない。
アサクラ周辺ではそろそろ後輩の青春トリオ(濱田・千崎・佐竹)に譲ったほうがいいのではという意見あり。半年レギュラやってあんだけジミなら素質はありだ。
⇒大山田

SASA(ささ) …アサクラ愛用パソコンの名前。
元々はひーさんオリジナルの曲名から拝借。曲データやらネタやら何やらがいっぱい詰まっているため、いないと非常に困る。なのに時折機嫌を損ねてもじける。困る。
→ひーさん/もじける

J家(じぇいけ) …ABC朝日放送(テレ朝系)制作のテレビ番組「J家の反乱〜7人のサムライ」を指す。
ジャニーズJr.(当時)が6人集まり兄弟役をしたドラマ。
超美形のオカン長男(小原くん)・男前なのにどんより暗い次男(翼くん)・サッカー好きのツッコミ三男(信五さん)・アイドルになりたい四男(マルさん)・地味な少年五男(安田氏)・天使な毒舌悪魔六男(亮ちゃん)というラインナップ(だったと思う)。
ちなみに父役のチイチイ(地井武男さん)を入れて7人。家業は豆腐屋。
一応ドラマというくくりだった気がするが、30分番組なのに基本的に毎回ゲストを呼んで1話完結、さらに後半がトークコーナーというドラマとしては斬新な構成。いや朝ドラだって1週間で1話くらいなつくりだよ。
そんな窮屈なタイムスケジュールの割にかなり濃くて暗くて強烈なストーリーが多かった気がする(母は死別だし他にも彼女が死ぬとかいじめとか経営難とか)
今思えば全員が何らか大きめのトラウマなり傷を抱える難儀な一家だった。あれ四男五男てなんか悩みあったっけ。
挫折顔俳優錦戸亮の涙と、トークの仕切り番長村上信五はここで培われたと思う。
今のエイトさん全員で同じテイストのものが見たい。ただしキャッキャと楽しいドラマでお願いします。
ちなみにアサクラはジャニーズ関係なく好きで見ていて(長男ラブ)、次男六男の記憶はガッツリ残っていたのに、四男はぼんやりいたような気が、三男五男に至っては居た記憶が全くなかった。見ても思い出せなかった。すんません。

食ドル(しょくどる) …このブログ(及びアサクラ)における大倉さんの呼び名。
呼び始めるきっかけはM氏から。断じて「くいどる」「たべどる」ではない。アサクラは普段はほぼ「大倉さん」と呼び、食べ物が絡むと「食ドル」と呼ぶ。まあ気分とニュアンスの問題だけども。
ちなみに「食べているときが一番輝いているアイドル」の略(それだと「たべどる」だというツッコミは不要です)

ジングル(じんぐる) …jingle。番組放送中に流れるCM等の前後に挟まる音楽などの効果を指す。⇒アイキャッチ
基本的にラジオ番組で使う言葉で、テレビだと「アイキャッチ」と言ったりする。CMがない番組でも、番組内コーナー転換時や本来CMが入るであろう箇所にジングルを入れたりする。
大抵はその番組自体の宣伝みたいなもので、効果音(BGM)と共に、番組名を言ったりすることが多い。と思う。たぶん。
聞くジャニや通信、レコメンでは1番組でも色々パターンがある。聞くジャニにおいてはもはやネタ化されている部分もあり、既にジングルではなくいちコーナーになったものもある。
レコメン!の文化放送では「アタック」と呼ぶらしい。3へえ。

チャーリー …アサクラの愛車=自転車のこと。
自転車→チャリ→チャーリー。単純。現在二代目。
ちなみに和歌山弁だと「じてこ」。

テンピュール …大倉さんのおなかとおしり。
ラジオだか雑誌だか出典が定かではないが(忘れた)、信五さんが愛してやまない大倉さんの腹枕&ケツ枕に対する評。使用感がテンピュールに匹敵するほど気持ちがいいらしい。超うらやましい。

殿(との) …タッキー
2006年の滝沢演舞城に横山大倉が出演した際、弁慶大倉さん義経タッキーに対し「殿ぉ〜v」と懐く姿があまりに可愛かったため、アサクラの中で定着。大倉さんのケータイにはいまだに「殿」で登録されていて、会ったら殿と呼びたいらしい。可愛いなあまったく。

年少組(ねんしょうぐみ) …エイトさんたちを年齢順に並べた下から約半分を指す。
ほぼ丸山安田錦戸大倉を指している。8人のときにはきれいに二分できるため、マルさんは年長組に入ることが多い。3:5になったりするときもある。
⇔年長組

年長組(ねんちょうぐみ) …エイトさんたちを年齢順に並べた上から約半分を指す。
ほぼ横山渋谷村上を指している。いわゆる三馬鹿。8人いるときはきれいに二分できるため、マルさんも入ったりする。でもだいたいは3人。
⇔年少組

ひーさん …HIKARIさん。
本人が後輩にそう呼ばれていると言ったために、アサクラの中で定着。eighterさんには旅人・Eden・BJの作者としておなじみ。くどいようだが男の人である。(→関連記事

フェロモンズ …錦戸大倉の二人を指す。フェロモンコンビ。Torn。
高い顔面偏差値を誇るわりに、つい全員が全力で変顔とかコントとかしてしまうようなお笑い体質のせいか、単に自覚がないのか、「フェロモン」というものを出し惜しみするエイト内において、常にフェロモンダダ漏れ錦戸さんと、ハタチ超えてからフェロモンの出し入れスイッチ(眉間)を自己開発した大倉さんとをセットで呼びたいときに使用する。スイッチオフでも関係ない。

マジカルバンド(まじかるばんど) …通称:マジバン。関ジャニ∞のツアーグッズのひとつ。腕に装着する。
発案者は横山氏で、2006年のFTONツアーからメニューに盛り込まれた。
形状は至ってシンプルで、幅10mm・直径60mm程度のシリコン製のブレスレット(バンド)に、「KANJANI∞」と各色ごと特有の漢字一文字が刻まれているのみで、会社員等の隠れeighterには普段なかなか使いづらいグッズたちの中で、比較的普段使いしやすい代物。よーく見ないとバレない。
販売価格は500円だが、横山氏曰く5円か1万円にして欲しかったらしい。1万円だと買うだけでアホで面白いから、という理由で意見を出したものの、販売時にはアッサリ500円という妥当な価格に設定されていたという。そりゃそうだ。商売だもの。
特色はツアー毎に違う色と効能で、「」から始まり(配色は当初流行っていた白色のシリコンバンドの影響と思われる)、直近の全員集合ツアーでの「黄色」まで(※2008/4現在)基本的にツアーグッズのイメージカラーと統一されている。
黒のみ2種類あるのは、横山氏のソロコンサートで販売されたため。エイトのツアーで黒は使われていない。
効能はどれも「ちょっと〜できるようになるかもしれない」という曖昧なものであるが、色とそのカラーメンバーのキャラクターなどが反映されていることもあり、ツアー時のちょっとした楽しみになっている。次は何色かなぁ〜(ワクワク)
ちなみに刻まれている漢字も普通の書体ではなく、随所にハートマークをあしらってみたりしていて芸が細かい。
(ex.「笑」では「たけかんむりの下部分」、「情」であれば「りっしんべんの点部分」など)
各ツアーにおけるバンド色と効能は以下の通り。
□白 「笑」面白くなれる(2006年 FOTNツアー)
■青 「空」空気が読めるようになれる(2006年 関風ツアー第二弾)
■赤 「情」情熱的になれる(2007年 京セラ)
■紫 「妖」妖艶になれる(2007年 47ツアー)
■黒 「裕」痩せられる(2007年 横山やっちゃいます)
■黒 「横」美白になれる(2008年 横山やっちゃいます2)
■黄 「優」優しくなれる(2008年 集合ツアー)

松原.(まつばら.) …「松原かずひろ.」の略。
渋谷村上による漫才コンビの名前。漫才自体は封印中らしい。なので最近は両氏をまとめて呼びたいときに使用。むしろいつまでも新婚夫婦的な空気のときに。
ちなみに「松原かずひろ」が渋谷で「.」が村上らしい。なので「松原」と略すとただの渋谷さんになる。ご注意あれ。

もじける …【動】壊れる。
和歌山弁で物が壊れたりすることを言う。部品が取れたり欠けたりといった軽い話ではなく、要修理とか使い物にならないイメージ。基本的に物損に使用する。
「壊す」を「もじく」とは言わない。

ヤンマー(やんまー) …ヤンマーコンビ。安田錦戸の両氏をまとめて呼ぶ時に使用。同級生コンビとも。
かつてまだNSKDの中身以外が全部天使で、安田氏が普通サイズのれっきとした男の子だったころ(1999年だそうだ)、ヤンマー社提供の「ヤン坊マー坊天気予報」という番組において、二人がテーマソングを歌い踊っていた。らしい。
結構広い地域で放映されているらしく、関西では毎日放送にて放映されていた。
番組自体はよく見ていたので、たぶん彼らのバージョンも見ているはずなのだが、まさかそんなの意識して見ているはずもなく、噂でしか知らない。歌はともかく本当に踊っていたのかどうかは疑わしいが、「ヤンマー(コンビ)」の由来であることは間違いない。
ヤン坊マー坊コンビ、と名付けられてもおかしくないのだが、テーマソング中にて「二人あわせてヤンマーだ〜♪君と僕とでヤンマーだ〜♪」と明言しまっているため、ヤンマーが正解。まあそれ以前に名前が長いか。
そういえば、ヤン坊とマー坊のどちらがどちらか決まっていたりしたのだろうか。知らないなあ…誰か教えて。
2009年で放送50周年らしいので、是非関ジャニ∞を全員で起用して欲しいものだが、現在関西では放映していないところが悲しい。ぬぬ…本社は大阪なのに。
ちなみにeighter界から出ると「ヤンマー」はCM提供元の「ヤンマー社(ヤンマーディーゼル)」を指すのでご注意あれ。そうでなきゃトンボ。

妖精(ようせい) …または妖精コンビ。安田大倉の両氏をまとめて呼ぶときに使用。
2005年のサマースペシャル「マジカルサマー」での両氏の役がコンビの妖精役であったことに由来。
ちなみに安田氏は「コンフィティ(コンフィ)」、大倉さんは「エルフィン(エルフィ)」という役名でMツッコミドSボケな乙女2匹がいちゃいちゃラブラブキャッキャしていたらしい。ヤスダ=乙女キャラは妖精で開花したとかなんとかいう噂。アサクラは写真でしか見たことない。ちくしょうヤスダめ。

Reverie(れぶり) …空想、夢想、幻想。幻想曲。
すべては想像力のなせる業なのです。


08.08.25. 作成
08.09.12. 追記
09.01.13. 追記
09.05.06. 追記





間違い指摘、苦情、用語追加などはこちらからお願いします。
Web 拍手 Ranking参加中♪
| ∞お遊び | MAIL | 1年前のアサクラ |
スポンサーサイト
| - | MAIL |